出張講座に行ってきました! 2017年度


レスキューロボットを操縦してみよう!

・7月27日(木) なの花保育園で出張講座
「レスキューロボットを操縦してみよう」を開催しました。小学生約40名と終盤に興味津々だった保育園年長組が10名程度がやってきました。会場には1号機と0号機(1・2年生制作のクローラーのみの有線操縦ロボット)を持っていきました。1号機では家ガレキからダミヤンを救助、0号機はミニダミヤンを連れ帰るという動作を実際にロボットを操縦して体験してもらいました。

・8月7日(月) 古江公民館で出張講座
「レスキューロボットを操縦してみよう」を開催しました。小学生約20名がやってきました。会場には0号機(1・2年生制作のクローラーのみの有線操縦ロボット)と機械工学科3年が授業で製作したミニレスキューロボットを持っていきました。0号機でミニダミヤンを連れ帰る、ミニロボットで家ガレキからミニダミヤンを救助という動作を実際にロボットを操縦して体験してもらいました。

・9月11日(月) 上津小学校で出張講座
「レスキューロボットを操縦してみよう」を開催しました。学童の生徒を対象に行いました。会場には1号機・2号機・0号機(1・2年生制作のクローラーのみの有線操縦ロボット)と機械工学科3年が授業で製作したミニレスキューロボットを持っていきました。ダミヤンを連れ帰る、家ガレキからダミヤンを救助するという動作を実際にロボットを操縦して体験してもらいました。

・2月10日(土) 法吉公民館で出張講座
「レスキューロボットを操縦してみよう」を開催しました。小学生30人を対象に行いました。会場には1号機・3号機・4号機を持っていきました。レスキューロボットコンテストに出場したマシンの実演、MCTのオペレータ(操縦士)と小学生の代表者によるレース等をおこないました。大雪で大変でしたが、とても盛り上がり子供たちに楽しい時間を過ごしてもらえたと思います。

コメント

人気の投稿