第18回全国大会に出場しました!

全国大会の結果を報告します

平成30811()12()に神戸サンボーホールで開催された「第18回レスキューロボットコンテスト 本選」に出場しました。6月に開催された神戸予選(ホームページ内「第18回神戸予選通過しました!」をご覧ください。)での結果を踏まえてロボットに改良を加え、メンバー全員で協力し、練習を重ねて本選に臨みました。

1日目(811)  ファーストミッション
競技序盤に3号機の通信機器のトラブルにより動作が停止してしまいましたが、救助対象(ダミヤン)3体の救助・搬送を行い、211ポイントを獲得し14チーム中5位で2日目に行われたファイナルミッション進出を決めました。


2日目(812)  ファイナルミッション
前日のトラブルを解決し挑みました。しかし、会場の通信環境の悪化・高難易度なガレキ配置に苦戦し、救助対象(ダミヤン)3体中1体の救助のみ成功しました。獲得ポイントは、27ポイントでした。

結果


ファイナルミッション前に発表されたレスキュー工学大賞候補の中間順位(提出書類や競技ポイントを総合的に評価)では1位であったものの、最終結果は6位でした。
2日間、トラブルはありましたが、練習のときから対処方法について話し合っていたので臨機応変な対応ができたと思います。残念ながら、目標としていた2連覇はできませんでしたが、確実にチーム全体の技術力が進歩していることを感じることができました。今回見つかった沢山の課題や反省をしっかりと活かして来年こそレスキュー工学大賞狙って頑張ります!













コメント

人気の投稿