出張講座に行ってきました! 2018年度

レスキューロボットを操縦してみよう!

・7月15日(日) 朝日公民館の夏祭り
夏祭りのブースの1つとして参加させて頂きました。小学生低学年の子供たちや保護者の方々が私たちのブースによって行ってくださいました。会場には0号機・1号機・ミニミニレスコン2台を持っていきました。実際にロボットを操作してダミヤンを救助してもらいました。レスコンの5年生1人・2年生3人が参加しました。
「たくさんの子供たちが私たちの作ったロボットに興味を持ってくれてとても嬉しかったです。また、普段ニュースで見ているような被災地に人間が入れなくてもロボットが入って様々な作業をしていることを伝えると、すごーい!!と興奮気味に反応してくれて、レスコンの魅力を広められた気がしました。 機械工学科2年女子」
「予想していたよりも多くの子供たちが来てくれて、僕たちが製作したロボットにも興味を持ってくれました。また、地域の方にも、松江高専でこのようなコンテストに出場しているチームがあることを知っていただけるいい機会になりました。 電気情報工学科2年男子」

・8月20日(月) 三新塔交流センターで出張講座
「レスキューロボットを操縦してみよう」を開催しました。小学生低学年を対象に行いました。会場には0号機・1号機・3号機を持っていきました。各号機でダミヤンを救助する動作を実際にロボットを操縦して体験してもらいました。1号機と3号機は大会用のロボットなので、コントローラーがゲームで使うものに似ていて子供たちに人気でした。レスコンの4年生1人・2年生1人と、機械工学科の女子1人が参加しました。
「子供たちがロボットの操作を楽しんでくれて、とくに男の子はとても上手に動かすので驚きました。参加してくれた子供たちの中には、高専に興味を持ってくれている子がいてうれしく思いまいした。とてもいい経験をさせていただきました。 機械工学科2年女子」
「初めて出張講座に参加させてもらいましたが、小学生なのに既に機械や松江高専に興味を持っている子がたくさんいてとても驚きました。今回のイベントを通してもっと機械のことを好きになってくれていると嬉しいです。自分自身もとてもいい経験になりました。
機械工学科2年女子」



コメント

人気の投稿